第三次更新サボりすぎ事件

ここでは、「第三次更新サボりすぎ事件」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デ・マルモスの尻

1_20151004143116c42.jpg


前回の記事の内容も大分わすれつつあるゾ
更新をサボりすぎるのはいけませんね…
SSフォルダを遡りつつ最近のエオルゼアライフを振り返りますゾ…

2_20151004143439553.jpg

念願のお鍋セットをFCハウスに設置 なぞのスターフルーツとオレンジと草が気になるがうまそうだゾ~

3_2015100415122419e.jpg

食べ物系も色々追加されたんじゃよな
新しい家具もまだまだ設置したことがないのが多い

7_201510041515008f1.jpg

14_2015100415184406a.jpg

そろそろFCハウスもまたリフォームして、新しい家具を導入していいきたいところだが…
あとこの押し入れの魔窟をいい加減なんとかせんとな…



この頃はまだメインクエもクリアしておらず、
サブクエストなんかを消化しつつフィールドをウロウロして、通りすがりの探検手帳なんかを埋めていた。

5_20151004151222e20.jpg

6_20151004151220c08.jpg

4_2015100415122368d.jpg

イシュガルド地方は、通りすがったなんでもない何のクエストでもないただの洞窟なんかがスゲー綺麗でSSが捗るゾ
いやもしかしたら何かのクエストで来ることもあるのかもしぬが…



ドラヴァニアのワンダ感

8_2015100415145891a.jpg

この意味深な洞窟と建造物も、デカイチョコボのFATEがあるくらいで特に意味は無さそう
でもマップを見ると、過去には反対側とつながっていそうな形をしていたなァ そういうのを想像しながらウロウロするだけってのもいいもんじゃ

9_20151004151457e6e.jpg

10_20151004151455105.jpg



FCの飛空艇もようやく一つ目が完成したゾ!

17_20151004151841811.jpg

18_201510041521130cb.jpg

19_20151004152112d8a.jpg

完成ムービーとかがあるのかとウキウキで皆集まったら特に何もなかったという
そして出港ムービーは操作している人しか見えない…寂しい仕様であった
ドヤ顔で出港していくミニオン わしらをのせてください

20_2015100415210905a.jpg



アッ そういえばこうして更新をさぼっている間に、
夏のイベントと2周年イベントもきていたんだった

16_2015100415184283e.jpg

夏らしくFCハウスの庭を涼しげ?に

11_20151004151725e4f.jpg

12_20151004151724ee8.jpg





今回の新生祭は、14の開発陣がNPCとして登場。

21_20151004152637c44.jpg

イベント中はクエストを進めると”かいはつしつ”なる特殊エリアに入ることが出来、開発陣のプレイヤーへ向けてのひとことやひとりごとなんかを聞くことができた。

23_20151004152930fd7.jpg

25_20151004152928296.jpg


ジャラァ…
22_201510041529320ef.jpg

24_201510041529294d6.jpg

26_20151004152926fc8.jpg

ヨシダアアアアアアアアアアアア


こういうの ゲームのクリア後とかに有るやつみたいでええですよな~
かいはつしつ自体も、そこにいるNPCも台詞のないNPCも家具やポスターなんかも色々と凝ってましたゾ
やたらと散らかってる机なんかは、現実のを忠実に再現していたそうですゾ
実際の開発室の形もこんな感じの机の配置なんじゃろか?

30_20151004153741fea.jpg

28.jpg

29_201510041537449a0.jpg

27.jpg


かいはつしつにはもう入ることはできぬのが残念じゃ
よし、とりあえず今回はこの辺で…
次はもうちっと早めに更新せねば…

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://maburo2.blog.fc2.com/tb.php/301-35613ccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。